mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

AdSenseヘルプ見てみませんか



Google Adsense コミュニティフォーラム


 


僕は何かのコンテンツを利用する際にコミュニティフォーラムがあると必ず目を通すのですが、皆さんはどうなのでしょうか。結構面白いと思います。

AdSense Help

Google Adsense にもコミュニティフォーラムがあります。SNS等で情報のやり取りをするのは良い事だと思うのですが、AdSense Helpでは、Google Adsenseに精通したアカウントやエキスパートの方々から質問に対してのアドバイスをいただけます。また、他のユーザーのやりとりも閲覧することができます。

アドセンスとTwitterで検索をかけると、日々多くのアドセンスに関してのやりとりを伺う事が出来ます。しかし、そこで得られる情報が正しいとは限りません。審査の合否に関しての様々な意見がSNSで飛び交う中、そこで得た情報だけではなく、AdSense Helpでも情報収集するべきだと思います。

各々が作成したwebサイトはGoogleがユーザーに求める条件を満たしているはずだと自信を持って申請した結果、不合格になってしまった場合、エキスパートの方々に意見を求めるのがベストだと思います。

申請の合否に限らず、不都合な状況になってしまった場合、コミュニティフォーラムを使い、情報を得る事も非常に重要です。是非、AdSense Helpを利用してほしいと思います。

個人的な意見ですが

たしかに特化型が有利だと思います。しかし、では雑記が中心のwebサイトは審査が通らないなんてことは全くありません。難易度的に僕はそんなに差は無いと思ってます。このブログ、mikotohodo-三言ほど-以外でもGoogle Adsenseを利用しているwebサイトがありますが、ここより「ばかばかしく、くだらない」所です。ですが、審査は通ってます。

審査に必要な事は、Googleが何を求めているかです。Googleは必ずチャンスをくれます。そして、Googleに自分のwebサイトで何がやりたいのかアピールしなければなりません。プライバシーポリシーは審査が通った後で良いんです。webサイトの製作者のプロフィールも過剰に凝ったものはいりません。一言、一言だけ、Googleとwebサイトを利用してくれる方にアピールできる言葉があると、それはとても強いと思います。

面接を受ける際、アピールする相手は誰でしょうか。諦めないで、頑張ってください。