mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

野菜を食べて視力が回復した話


独り雑談

ただの独り雑談です。

朝からブログの事をやっていたのですが色々うまくいかず、昨日から仕事でもモニターをずっと見続けていたので流石に視界が若干霞んできた所でおもいだした話。

左目の視力0.3

視力が低い人からすると「0.3もあったら1.5みたいなもんだ」と、そんなおかしな話もあったりなかったり。

しかし、そうは言っても右目の視力は1.5から1.0を彷徨いつつ、左目だけ視力が低下するのでなんだかちょっと気持ち悪い感じはしていました。

片目をつぶるとハッキリと見え、もう片方の目だけをつぶるとボヤケているというA型という変な所は几帳面、そしておとめ座にして繊細な僕は、病院で乱視と診断されて「メガネデビュー」というメガネの民の仲間入りをしたわけです。

冗談はこれくらいにして。




食生活

ちょうどその頃、食生活が乱れていた僕を心配した知人が「そこら辺の事をだらしがないよりも、ちゃんとした方が素敵だよ」と、なんだか言葉だけだとふわっとしてますが、かなり高圧的に改善を求められ、ご飯を食べる時は必ず野菜から食べ、寝起きには必ず水を飲み、気付けば食生活を良い感じに躾けられていました。

それから約一年後に健康診断があったのですが、そこで視力検査をした際に両目の視力が1.5という結果に僕は驚き、そして僕より驚いて喰いついてきたのが看護婦さんでした。

「何かしたんですか」なんて言われ、思えばこの一年間「キャベツ食べまくって朝一は必ず水を飲んだよな~」なんて話をしたら「それだけですか!それだけなんですかっ!」とかなり迫って来られた事を鮮明に覚えてます。

実家を離れてから低下

たしか実家に居た時の視力は悪くなく、実家を出てから視力が低下していたので健康診断では問題は無くても、どこかの栄養が足りなかったんでしょうね。

僕はメガネが好きなのでメガネをしない生活に少々寂しさを感じますが、せっかく回復した視力なので今は大事にしています。

しかし、視力が回復していたにも関わらずメガネをして、結果的には視力が悪いフリをしていたという自分はなんてとんでもない野郎なんだと今でも思います。

野菜をちゃんと食べて水もちゃんと飲んで当たり前の事を、当たり前に出来なかった人を晒した話でした。