mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

間接的でも動物は人間を癒してくれる


いろんな事情があって動物が好きでもペットとして飼えない方は沢山いると思います。借りているお家がペット禁止だったり、アレルギーがあったり、家族の中で動物が苦手な人がいたり。

僕の場合は、ペットときちんと生活ができる自信がないのでペットとして動物を飼う事ができません。

実家にいた時は犬を飼ってました。自分のペットが大好き過ぎて、執拗に抱きしめていたら前足ピーン拒絶をよくされたものです。


残念な話、人は歳を取っていく毎に身体能力が低下していくのですが、身体能力の低下に比例して「まったく役に立たない妄想力」が発達していくと、この身を持って知る訳です。


ペットを飼うシミュレーションというそんな生易しい事ではない

ペットを飼いたい想いが強すぎて「ペット飼えないけど私の頭の中には常にペットがいます」という妄想に妄想を拗らせきった「ペット妄想同盟」というまったく不名誉な通り名を自分に付けている「拗らせた僕」ですが、そんな僕みたいな動物好きなんだけど飼えないんだ…という人々を助けてくれるのが、ペットを飼っている人が提供しているコンテンツだと思います。





ブログ、そしてYouTube

僕の場合は主にブログ、そしてYouTubeになりますが、そのコンテンツの中でもここ最近ずっと見てるのがいたちラボ -ferret lab-Kohachannelです。

www.youtube.com
www.youtube.com

やんちゃなフェレットと、ゴハン大好きワンコのこの二つのコンテンツ。

実際はやんちゃなのは飼い主の方であって、ゴハン大好きなのも飼い主の方ではないのかな。そんな事をスクリーン越しに見ては思い、コンテンツの中で変わる四季を確認しては「あ~もうあの動画見てから一年が経つのか…」なんてこともあったり。

ペットが飼えない人々に安らぎを与えてくれる事は大変素晴らしい事だと思います。

こういう場合、「間接的に情報を得て救われた」ような気はしますが、もしかしたら「ペット飼えないお前らを全力で癒したるっ!」とコンテンツの中のペット達は思っているかもしれません。


僕は最近、うさぎと暮らすシミュレーション妄想をする危ない野郎ですが、内面的にもう少しステップアップできたら深く検討しようと考えています。それまでは存続するコンテンツで我慢する日々を過ごそうと思ってます。


命は脆い。脆く尊い存在に、僕は執着していきたい。人の命にも同じく。


www.youtube.com

ぶっちギレのキレにキレまくるすぐキレるポメラニアン!コタもオススメです。