mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

雑記は面白い。その他、雑感。#1


いつも家ではPCの前に座ったらまずTwitterやYahoo!を覗くのですが先週、そして今週は入ったばかりですが特に真新しい情報はなく、大半がほっこりを求めて「面白そうなのあるかなぁ」とWebを彷徨っています。

仕方が無いので何故かあまり見る事のないGoogleニュースを覗いたのですが、まあここら辺で扱ってるニュースはどこも記事の引っ張り合いで似たりよったりですよね。

政治の話もいつも似たりよったりの足の引っ張り合いですし、闇営業の話も公になった本人達は謹慎中なので、周りがガヤガヤしているだけ。


AKB48の峯岸みなみがまたスッパ抜かれてるので「おお、やるやんか」と思って応援してみたり、佐賀県出身のはなわが千葉県の東京ドイツ村で「埼玉県のうた」を披露したりと、「こっちのネタの方が面白いわ」とそんな今日を過ごしています。

あとチーターが木に挟まっているTwitterも面白かった。チーター本人は全く面白いどころの話ではないと思いますが、そんなTwitterを少々拝借。


ブログを徘徊

普段のクセで一通りWebサイトを回ったら今度はゲームをするかブログを見て回るかなのですが、今日は早々にゲームを切り上げてブログを徘徊していたのですが、ブロガーの皆さんはどこまで抑えて書いているんですかね。そこが少し気になる所です。

僕は他にもブログをやっていたり、昔はWebサイトを運営したりとなんやかんや知識がないまま結構やってきているのですが、一番ここのmikotohodoが大事にしてるというか、温めてる感じではあります。

ここのはてなブログに関してはPROにしてる皆さんは大体が広告扱ってたりしますよね。僕もそうですが、何かの管理下に入るという事は、その管理側が求めるモノを意識して活動すると思うのですが、例えば「ここ本当はもう少し突っ込んで話したいなぁ」なんて事もあると思います。

ここで分かれるのが、制約された条件の中で最大限の自分のボキャブラリーを発揮するか、それとも「もう忖度するのはうんざりだ」みたいになるかだと思うのですが、僕は「忖度してナンボ」って感じなので、制約された条件の中で好き勝手にしてると思います。




雑記は面白い

まあ書いていても面白いですし、「レビューも何もしてないただの雑記の記事でバズってるじゃんか」みたいな状況になったら尚面白いです。

ここ一ヶ月くらいで2、300サイトくらい見て回りましたけど、雑記という人間観察されたい人を文字を通じて観察するのがまー面白い。おかしな話かもしれませんがそういう事でしょ?

ただ、その中で「本当はもう少し荒っぽく書きたいんじゃないのかなこの人は」みたいなモノを感じる時があるんですよ。

そんなことない?下品な事でなければ大体好きに書いてる?

記事の整理をしたのですが

一週間ちょっと前くらいに記事の手直しのついでに20記事くらい整理したのですが、どうしても下書きのまま消せない記事があって、それを今どうしようか悩んでいます。

昨日Yahoo!ニュース内のAERAdot.の記事で「宇宙人は必ずいる」ブラックホール撮影の天文学者が断言する理由という記事が掲載されていたのを見て物凄い思う事というか言いたい事があるんですよ。

dot.asahi.com

それはね、僕の記事の下書きに2019/6/7の日付でタイトルが「空に浮かぶアレを目撃した話」というのがあります。「宇宙人は必ずいる」と確認出来てないけど信じてるこの人に教えてあげたい。と思った訳です。

ただ、なんかUFOとか宇宙人は宗教が絡んでいる感じしません?独特のカテゴリーに識別されてるというか、これもテレビとかの影響なのかと思いますけど。

僕はね、たぶん、見たよ。東京の上空で。信じるか信じないかはあなた次第です。

どっぷり影響されてるのは僕でした。