mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

タマネギを食べた時、タマネギの夢を思い出したら鬼がいた。


寝起きじゃなくて何かしてる時に「そういや夢見たな派」なのですが、皆さんはその辺りいかがでしょうか。


子供の頃は寝ている時ではなく、起きている時に夢をよく見ていました。

言葉だけ見るとやっべーくらい危ない奴の様な感じはしますが、本人がそれを一番自覚しています。

視界も頭の中も一瞬にして占領される感覚、最初は「なに、なにこれ、ちょっと、これはまずい、なんなのこれ、おかーさん、おかーさーん」だったのですが、小5くらいの時に「これはたぶん現実ではないし、何一つ危害を加えてこないだろうから、安心してとりあえず落ち着け」と状況判断出来るようになり、それからピタっと起きながら夢を見るという事がなくなりました。


僕は今日、ちょっと早めの夕飯のオニオンサラダを食べている時、昼寝した時に見たであろう「オニオンサラダがおいしくなるオニオンドレッシングのかけ方」という夢を思い出した。

料理を教えてくれる人が「普段のオニオンドレッシングの使い方は、8秒から12秒全力で振っていただいて、まんべんなくドレッシングが泡立ってから使いますよね?」とか言ってくる。

勝手に説明を始めて「使いますよね?」とか最後に問いかけられるパターンが一番嫌いなのですが更に話は進み、「オニオンサラダに対してオニオンドレッシングを使う場合、オニオンドレッシングを8秒間ゆっくり振っていただいてからオニオンサラダにおかけください」とか言っちゃってる。


夢の中ではオニオンサラダと言っているが、タマネギ丸ごとボイルした物に、オリーブオイル先生こともこみちの様にオニオンドレッシングを一本全部惜しみなくびちゃびちゃにしてかけている。

丸かじりしながら「とっても美味しいですね」と言われるが、夢はそこまでなのでたぶん腹立って自分で夢ぶった切ったんだと思う。


そして夕飯の時にオニオンサラダを食べながら「そういやオニオンサラダを食べる夢みたわ」なんて言ったらうちのチビが、「え!あたしも見たよ!ええ!!」と言うのだ。


僕は二人で同じ夢を同じタイミングで見たという事に驚くのではなく、とても、ものすごく嬉しくて思わず「俺達デキてるな、いい感じやん」と言った瞬間の左目の端に微かに見える彼女のメンチ切った顔

「これ以上、ヘンな事を言うな教えるな」と、そんな事を言う彼女は先日どでかい子宮筋腫を摘出した際に、チビが居る前で、「これでやり放題だな」と、ハレンチ系発言を、うっすら涙目になりながら、満面の笑みで言うのだ。


僕達は本当の家族ではない。寄せ集めただけの家族っぽい集団だ。しかし、たったひとつたまねぎの夢を見た話をするだけで、あれやこれやと賑わう彼女らを、僕は愛している。


最後にカッコいい感じの事いってるけどいま全裸だけどな。