mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

コーヒーの代替品としてゴーヤを食べさせられた話


ゴーヤって好きですか?

猫の後ろにこっそりキュウリを置くと、そのキュウリに気付いた猫が飛び跳ねるなんて動画をよく見ますが、こんど機会があったら猫の後ろにゴーヤを置いてみたいです。


のどごしが好きな人は過食する

これ、別に何か根拠があるわけではなく、以前僕がカフェイン依存が酷かった時に彼女に言われた言葉です。

一日の水分のほとんどをコーヒーで補うくらいです。


『のどごしが好きな人は過食する』の意味と尋ねると、刺激の通過点に快楽みたいなものがあるんじゃないか、と。まあそうだろうね。


カフェイン依存のきっかけは睡眠不足からでした。

コーヒー牛乳ですら口に含んだら「ん”?」って感じだったのですが、気付いたら毎日がぶがぶ飲んでいましたね。

眠眠打破を飲んで、更にコーヒーですからね。コーヒーが悪いわけではなく、その習慣が当たり前になってしまって、コーヒーを飲んだ時の苦みも当たり前に味わうというか体に含んで当然みたいな感じになってました。


結局何が言いたいかと、体にほどよい刺激はクセになる。その結果依存してしまう。うどんの『のどごし大好きな人』はのどを通る刺激が好きなんだよと。


知ってる×∞(無限)



コーヒーなんかは液体だけれども、口に含んだ時の苦みが「のどごした」時の様な感じを得るんじゃないのかと依存している僕に聞いてくるわけです。

「飲みすぎだよ」の言葉に甘えた僕を、彼女は見捨てる訳ではなく挑んできた。




はい、ゴーヤ

夕飯の時にゴーヤチャンプルなんて初めて出てきたのですが、「めずらしいね」なんて言うと、「コーヒーだと思って食べて」というのです。


僕けっこうポンコツが好きなんですよ。可愛げがあると言いますか、ずっと愛せちゃう。でもね、ここまで来たかと正直思った。


こうして苦味系1派のゴーヤをコーヒーの代替品として扱うオリジナルすぎる民間療法が我が家でおこなわれた訳ですが…

毎日ゴーヤは嫌だ!!!



2週間目からゴーヤのおひたしばっかり!!チャンプル出てきたかと思ったら前日の「ゴーヤのおひたし」の残り物にスクランブルエッグをブッこんだだけのやつ!アァァァアアアーーーーー!!



僕は、気付いたら、ゴーヤが苦手になり、コーヒーを飲むとゴーヤを食べさせられるという恐怖に襲われ、今後コーヒーは適量を飲むという『せざるを得ない選択』をしてカフェイン依存から脱出することができました。


これほんとよ。スーパーとかコンビニで900mlとかの少し大きめのコーヒー売ってるでしょ?

あれをがぶ飲みしないと落ち着かなかった毎日が、ゴーヤのせい(おかげ)でがぶ飲みしなくなった。

今は美味しく飲みますよ。コップ一杯を3日に1回くらい。

ゴーヤとコーヒーは何も悪くない。分かってます。でもね、最終的にラーメンの麺の中からスライスされたゴーヤが出てきたんですよ。


「二枚?四枚?」これチャーシューの事だと思いませんか?チャーシューの事だと思ったから「四枚」と言ったら四枚ゴーヤが出てきましたよ。


まあでも、ゴーヤ食べた後のコーヒーはね…僕の口には合わなかった。

もしかしたらカフェインというかコーヒーの取り過ぎな方には…良いかも?しれない。