mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

花王のアタックZERO(ゼロ)ドラム式専用が確実に攻めている


「洗剤買ってきた―」と何かしらの報告をしたい願望が強い我が家の人達に「ありがとー」と全力で応える僕。

ここ数年、ドラム式の洗濯機を使ってはいますが、ドラム式専用の洗濯洗剤を我が家に迎えたのは初めて。


企業HPを勝手な解釈で分析する

こういう企業のHPを見るのは面白い。商品を取り扱う企業のHPには大きく二つに分かれる特徴がある。

  • 一つはHPの商品概要さえきちんと読んでいただけたら、分からない事は何一つも無い。だからクレームの問い合わせをする方はどうかしてる。という近接火力型。

  • もう一つはHPに商品概要は一応置いてあるけどほぼほぼ最初からお手上げです。なんなら窓口用意してますので今すぐ問い合わせしてきてください。という遠距離バッファー型。

尚、ヒーラーは最初から息してない模様。




花王株式会社の商品カタログページを覗いてみる

花王株式会社 アタックZERO(ゼロ) ドラム式専用 [ボトル]

冗談はこれくらいにして書きすすめたいと思います。

何故か3カラムの左寄りなページなんだけど、洗濯洗剤というユーザー年齢が幅広い事を知ってるのに全く考慮していない小さめな文字に逆に好感度アップしてしまう。これは攻めている。

さて、目立ったQ&Aを覗いてみます。


「アタックZERO(ゼロ)ドラム式専用」の特長は?

ドラム式洗たく機は、タテ型洗たく機に比べて、一般的に少ない水で洗たくするのが特徴です。
少ない水に汚れが溶け出すので、「アタックZERO(ゼロ)ドラム式専用」は、洗たく物に汚れが再付着するのを防ぐ「節水対応ポリマー」をより多く配合しています。
ドラム式洗たく機をお使いの方におすすめします。
花王株式会社 製品Q&A 「アタックZERO(ゼロ)ドラム式専用」の特長は?より引用


そういうことなの?そこなの?それだけなの?。いやしかし、考えてみたらそのくらいしかないのか…

引用箇所にも書かれているけど、たしかにドラム式というのは少ない水で洗濯する。初めて見た時は「これ、水ぜんぜん出てないけど壊れてるんじゃないの」と本気で思ったくらい。


なんだかとても面白い。まだまだ見たい。花王の事が好きになってきた。


「アタックZERO(ゼロ)ドラム式専用」を、ドラム式以外の洗たく機で使ってもいいの?

お使いいただけます。
花王株式会社 製品Q&A 「アタックZERO(ゼロ)ドラム式専用」を、ドラム式以外の洗たく機で使ってもいいの?より引用


めちゃくちゃドライな回答に更に好感度アップ。確実に攻めている。メガネキャラクターに少し目元を細めながら冷めた感じで言われている想像すらしてしまう。


アタックZERO(ゼロ)シリーズでお洗たくする時、すすぎは2回してもいいの?

アタックZERO(ゼロ)シリーズは、洗剤成分が繊維に残りにくいため、使用量の目安に従って適量でお使いいただければ、すすぎ1回で十分にすすげます。
もちろん、お好みで2回すすいでいただいても問題ありません。
花王株式会社 製品Q&A アタックZERO(ゼロ)シリーズでお洗たくする時、すすぎは2回してもいいの?より引用


そうなのか。でもあれですね、気になって聞く人いるんだね。ぶっちゃけ僕はすすぎ2回おすすめ派です。

今回、すすぎ一回でアタックZERO(ゼロ)ドラム式専用を使って洗濯してみました。その時に洗濯した下着を実際にこの記事を書いている今、着用しているのですが正直洗濯洗剤の香りが強すぎて喘息が出始めている。ゼーゼーヒーヒーしてる。

ま、ここら辺は個人の体質の問題だと思うので、この商品の評価の対象とは少し違うかもしれませんね。


衣類よみがえるゼロ洗浄へ。
抗菌洗剤を超えた*消臭力、生乾き臭ゼロへ。
アタック液体史上最高の洗浄力、落ちにくい汚れゼロへ。
洗剤残りのないセンイ本来の肌触りに、洗剤残りゼロへ。
洗たく槽のニオイにも。
少ない水・たたき洗いのためのプレミアム設計。

そんな売り文句でAttackだけに攻めている花王のアタックZERO(ゼロ)ドラム式専用

最後の1フレーズだけ言いたかったのか、満足させてもらったのでつめかえ用をこれから買いに出かけようと思います。