mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

フォントサイズは魔法。その他、雑感 #13


プロポーズをする時に、「君の主夫になりたい」と言った人はどのくらいいるのだろうか。

先日、度々注意されるのですが仕事のやり方を考えなさいと言う彼女に向かって真顔でそう言ってみたら、「その気持ちは分からなくもないけど拒否します」と言われました。

では好きにさせろと言ったら「嫌です」と。こんな感じで八方が塞がっていくのですが、そういうのが大好きな変態だったりします。


さて、今日からプロポーズを断られた男としてブログを書いていこうと思う。

今日の雑感は「フォントサイズは魔法」です。




フォントサイズ / font size

気にしない人は気にしないフォントサイズ。

しかし、ブログの個性にまでなってしまう事があるフォントサイズ。

みなさんはこのフォントサイズを意識してますか?

サイズ関係なく読みやすい文章

生憎、残念ながら、そんな才能は無いので表面から入っていきたい。上っ面。

Googleが推奨するフォントサイズは16pxだとかなんとか。しかし、16pxというのはどう見ても微妙なサイズだと思う。大きくはない。小さめだと思う。

普段お手本としているブログは主婦の方が書かれている。いつまでたってもアイコンを設定しないところがそのブログのチャームポイントだとも思っている。そんなブログのフォントサイズは15pxくらいだ。フォントサイズが14pxや15pxにすると明らかに小さく感じるけど、お手本のブログは何故かそんな小さい感じがしない。すごく読みやすい。そして面白い。

面白いからサイズの事がどうでもよくなるのかは分からない。背景色等も関係するだろうけど、フォントサイズが小さくても文字が活きる事は確かだ。

Webニュースを見ていてもフォントサイズはそれほど大きくない。むしろ大きくしてしまったら文字の纏まりがなくなって読みづらくなってしまうのかもしれない。

では大きいのはダメなのか?

僕は贔屓にしているブログがある。いや、一個人が一個人のブログを贔屓にするってどういうことだ?なんて自分でも言いたいが、単純に応援している。そのブログが大好きだ。

そこのブログはフォントサイズが大きい。19pxだ。今回僕もここのサイズを19pxにしてみたけどたしかに大きい。大きいは見やすい。

しかしだよ、スマホから見ると文字が大きくなった分だけ文章が拡がってしまい、僕は正直「ん~~」と唸ってしまう。では贔屓にしているブログをスマホで見たらどうなんだ。

そこら辺を意識して確認したけど変わらない魅力がある。その贔屓にしてるブログはPCでもスマホでも何から見ても面白い、読みやすい。


魔法使ってるだろ!と思ってしまう

大きくても読みやすい。小さくても読みやす。そんなフォントサイズに魔法でもかけているのではと思う。人の意見に振り回される事を嫌う僕は人の魅力によく振り回される。あなた達は魔法を使って人を振り回している事を少しは自覚して欲しい。


こういった難癖をむりやり付けながら19pxにしたフォントサイズを17pxに戻す。

明日は15pxにしているかもしれない。