mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に



Windows7を無料でWindows10にしちゃいなよ


先週、職場のWindows7をWindows10にしたのですが、さきほどウチのPC一台もWindows10にしました。
会社のPCよりもウチで僕が使っているWindows7の方がスペックは低いのですが、インストール時間はなんかあっという間でしたね。


さて、年末年始にかけて、家電量販店などではWindows10のパッケージが売れに売れて品切れ状態だったとか。そんな記事を見ましたけど、ウチのPCはWindows7からWindows10へ無料でやりました(バックアップも取らずに)

まあ、もしアップグレード失敗したら隣にもう一台あるし…なんて強気でやったのですが、僕が携わっているWebサイトの閲覧者さん達のアクセスを見てみると、2割くらいがWindows7ユーザーです。



中にはXPをWindows7にアップグレードしたまま今日まで使ってきた、なんて方もいます。

少し前だとまだ5割以上いたかなぁ~って感じでしたね。いろいろ話を聞いてみると、しばらくはWindows7のままでも良いかな?なんて方もいますが、どうなんでしょうね。
僕はパソコン整備士の免許を持っていたりしますが、出来るならWindows10にしちゃったら?と思います。

無料でWindows10に出来るのでやってみてはどうでしょうか

www.microsoft.com

一部の情報だと「もう無料じゃできない」とか、やり方によっては出来る。等々と、何が真実なのか分からない感じも見受けられるのですがそこは大丈夫。

要求スペック

ただ、スペック次第ではアップグレードできないので、まず自分のPCがWindows10に出来るのかを確認する必要があります。
とか言って自分は確認しないでやったのですが…

たしか、CPUは第2世代以下はできなかったような気がします。
第2世代だと、例えばCore i7-2700kだとしたら「2700k」の赤文字部分。

第1世代はCore i7-880の様な数字3桁になります。

上記のリンクは普通に検索かけても出てくるので、もし心配ならブラウザで検索:Windows 10 アップグレードとかかけてみると出てきます。

この場合、プロダクトキーも必要ないのでらくちんです。


無理にOSの更新をしろとは言いませんが、PC自体はWindows10にアップデートできるスペックはあるけど出費を抑えたいなどと悩んでいる方はぜひやった方が良いです。


Windows10は無料で出来るけど、やる前に要バックアップ、要スペック確認、要手順確認、全て準備万端に。

ツイッターで見かけたのですが、手順が記事になっていたものがあったので貼っておきます。
gottanews.net

ぜひ検討してください。