mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に



画像サイズの変更と画像容量の圧縮をちゃんとするともっと楽しくなるよ



久しぶりにペイント系のフリーソフトで、新たに面白そうなモノが出ていないか探していたのですが、そういえば…

徘徊中によそ様のブログを見ていると画像の重さに気になることがある

ということで、お絵かき系ではなく、圧縮系のフリーソフトを探したのですが、画像の圧縮の件はこの後にするとして、初めにお話しさせていただきたい事がある。

圧縮。僕が指しているのは画像容量の圧縮。ZIPファイルにすることでもなく、画像サイズを縮小へリサイズして結果的に容量が圧縮された…とかではない。


僕は単純に画像容量の圧縮を求めている、第一に。

とある某有名電機メーカー公式サイトのFAQに、画像の圧縮はパソコンに入っているペイントソフトを使い、画像サイズを縮小することで圧縮できます。と記載していた。

また、これまた別の某有名電機メーカー公式サイトのFAQに、ZIPファイルにすることで画像は圧縮できます。と記載されていた。

たしかにそうなんだけど!画像圧縮へのユーザーからの問いの中には、その他の方法で画像容量の圧縮をしたい!という願いも入っているはずだと思う。いつの時代だって初心者はいる。その初心者さんが「嗚呼……画像の圧縮ってそういうものなのか…」と半ば納得できない状況で引き返す姿が目に浮かびます。


と、いう訳で画像をリサイズ込みで更に容量の圧縮をすると、どうなるのかという記事の本題はここからです。



容量圧縮ソフトを探す・決める

僕はよくオンラインで画像容量の圧縮をするのですが、オンライン環境が苦手という方もいると思います。ソフトだとペイント系のソフトを購入した時についてきたフォトショップ系のモノを使っていた時もあります。
compressjpeg.com


最近だとリサイズでよく使うのがPhotoScape/フォトスケープです。リサイズした後の保存時に品質を調整する事で容量を抑えることが出来ます。
www.microsoft.com



しかし、いつも使っているものでやっても飽きてくるので、今回は違うものを使ってみます。

Caesium
freesoft-100.com

こちらは本家かな?僕はここでダウンロードしました。
saerasoft.com


解像度1920*1280の画像を圧縮して解像度720*480にします

とは言っても画像をぱかぱか貼るわけではなく、圧縮結果の画像をお見せしたい。


解像度1920*1280の元画像の容量は341.37kbです。このままブログに貼ると非常に重いです。
その一つ下は解像度1920*1280の画像を品質を変えずに720*480へとリサイズしたモノです。容量は248.56kbとなりました。

リサイズした事によって容量が減りましたが、ここでPCに入っている誰もが知っているペイントソフトで同じ画像を同じように解像度720*480へとリサイズしてみました。すると、ペイントソフトでリサイズした容量は120kbとなりました。


次からは品質を低下させて画像容量の圧縮をしています

画像の上から3つ目では、品質90%を保持しつつリサイズです。画像容量は341.37kbから83.57kbになりました。
ここまで容量が軽くなると一つの記事に少し使っても問題は無いくらいですが、まだいけます。

画像一番下の段では、品質80%を保持しつつリサイズしました。画像容量は341.37kbから57.36kbになってます。
これ以上品質を下げると、容量はもちろん小さくなりますが、画像によってはとても粗が見えてきます。

ちなみに品質100%の画像と品質80%を保持してリサイズした画像を比べるとこの様な画像になります。

ぱっと見だと、左右の品質の違いは素人には気にならない。ただまあ、解像度720*480の画像を無料レンタルサーバーのブログに貼るには大きすぎるかなとは思う。


わかる人には分かるけど、分からない人もいる画像容量の圧縮とは

表現の幅を広げる為の手段の一歩目だと僕は思います。
300kbの画像をそのまま貼っては重過ぎる。4枚5枚と貼ったらもう重い。広告もあった尚更だ。
そこで画像容量の圧縮を今一度ためしてみてほしい。

リサイズ次第で圧縮結果はもっと変わってくるので、記事のシーンにあった画像を用意して、作成者がまず第一に画像を取り扱うことを楽しんでほしいと思います。

まあ、この記事もけっこう重い。