mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

MENU

ゲーム依存症対策なんたらかんたら。その他、雑感

最近、僕のPCやスマホの画面では今はもうインターネット回線でお馴染みのNURO光の広告が目立ちます。

やっぱり会いたい!のフレーズと共にFF7のクライドとティファが背中を合わせてこれから戦いに挑むかのような強い視線をこちらに向けている。

FFファンの僕としては、「なんだこのフレーズ」と思いつつも、「早く会いたいです」とも思う。

FF15の発売の時は、なんだかよくわからないフレーズ合戦だったことを今でも覚えている。

  • もう一度、ゲームの頂点を取り戻す。
  • 必要なことは、やり尽くした。
  • ここまでやるのが、FFだ。

などなど、たぶん、彼らメーカーはプレイヤーを口説きたい。結果的にそれがダサくても必要なことだとは…まあ思う。

アピールって必要だからね。と、さて本題。


ゲーム依存症対策関係者連絡会議が開かれた。

僕はたぶんゲーム依存症だと思う。そこで、ゲームをやらないであろうゲーム依存症対策関係者の方々にクエストを依頼したい。


周回クエスト:ゲーム依存を防ぎたいのなら、我々を口説いてみせろ。

果たしてこのクエストが受注されたらどんな言葉で口説いてくるのだろうか。僕としては「こっち来いよ」くらいしか思い浮かばない。

「いいよこっち来いよ」「いいからこっち来いよ」

ハラスメントが蔓延るこの世の中で、手っ取り早く解決するにはカッコいい大人がカッコいいこと言って、カッコいい…

ま、でもさ、憶測でしか言えないけどさ、画面操作をするゲームをしなくても、ゲーム感覚で不祥事起こしてる人は沢山いるよね。

そういう人達からまずゲーム感覚で物事を進めようとする事は止めてほしい、とは思うよ。

んじゃ、仕事いってくる。