mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

MENU

おい、もう近所の桜散ってるぞ

いや、あれはもしかしたら満開前なのかもしれない。そういや奈良っ子のお知り合いのクマ子さんが桜満開のリライト記事を上げていた。

ペタッ

www.norikuma2.com

写真をみると「あーいいなぁ、たまには利益だ売り上げだなんだかんだと、そんなことは忘れて自然に籠りたい」なんて一瞬思うのだけど、花粉に鼻炎に喘息にアレルギーがひどい僕はなかなか自然に溶け込めない。

海に近づけば潮風で喉がヒィーヒィーし、風が強ければ街中でも潮風が運ばれて喉がヒィーヒィーし、「山は空気が良いぞ」と言われて山に行けば体力奪われて喉がヒィーヒィーし、街中に籠ると空気が悪くて喉がヒィーヒィーする。

居場所がない。

常日頃から健康体の様で実は何気に人一倍に健康に気を使いながら生きてたりする僕は、こんな状態で他の病になんてかかるともう何もできない。甘えたい。誰かにどっぷり甘えて生きていきたいというメンタルだだ下がりの「あらあら赤ちゃんでちゅか?」みたいにならざるを得ない状態になってしまう。

人一倍。1×1をしちゃって結局自分は人並みの様な気がする。とか屁理屈を言ってみたりする。実際は二倍。人の倍。

家族と家から少しだけ離れたスーパーに行ってきた

「おい、スーパーいくぞ」「かしこま」

かしこまって、いま言う?ちょっと古くない?なんて思いながら外に出てしばらく歩くと公園がある。

コロナのことなんて忘れてしまうくらいに子供たちがボールを使って遊んでいる。反対側を見るとかくれんぼなのか、よく分からないけど隠れながら追いかけまわって遊んでいる。

結構な人数の子供が外で遊んでいるのなんて久しぶりに見たのだけど、きっと家の中に籠っていて体力が 有り余っているのだろう。

遊び疲れた後のことに気を付けて欲しいところ。

そんな子供達のことを一見、見守っているようでそうではなく、これまた最近の騒動でストレスがたまっているであろうTHIS マダム 達が濃厚接触不可避な状態でニンマリ雑談を繰り広げている。

難しいところだね。病気を恐れて家にこもり、ストレスを家の中で爆発させないように無理に気を鎮め、それでかえって気が滅入るパターンもなくはないからね。

ただね、肺炎って思っている以上に辛い。

何事も経験だ、なんて言えないけどさ。結構つらい。

あ、ところでさ、スーパーに着いたらペットボトルのとあるカルピスがセールで安く売られていたのだけど、どっかのじいちゃんが店員さんに「これは薄めて飲むやつなのか、そのまま飲むやつなのか聞いてんだよ!」ってめちゃくちゃ怒ってたけど、実はその店員さんってそこのスーパーの店員さんじゃなくて、近所のドラッグストアの店員さんなんだよね。日曜日にすんげーとばっちり受けてるよね店員さん。


カルピス 匠の「カルピス」 370ml ×24本

たしかに水で割って飲むっぽい感じはある。

そんな日曜日で、もう今日は何もないのだけど、天気がよく気温も上がってきた。この状況が良い方向に向かうのか…なんてことを僕は気にしている。

子供だけは…なんて思うのだけど、家っ子&ゲームっ子なうちの子は、今日も家の中を満喫している。