mikotohodo-三言ほど-

くだらない雑談と小さな情報を日常に

MENU

ブログを徘徊していると嗚呼もったいないな〜って思うブログ

ブログってなんなんだろう

先日、深夜にブログを徘徊していると、なんと!突然!! Apple iPhone 11 Pro が当たるチャンスを獲得しちゃいました!!!パチパチパチパチパチ!!!!

めっちゃラッキー(シ〇ばいいのに)


ブログを徘徊していると

ブログを徘徊しているだけで今なら無料とかコチラ側に全力で訴えてくるところ結構あるじゃない?ブログを徘徊しているだけで無料で何かがもらえる!

名前とかメールとか入力したら無料でゲットできちゃう!しかも、それを貰うとブログのアクセスが爆上がりするらしい!

すごいよね〜。でもさ、そこのサイトのシェアボタンがさ、真っ直ぐに並んでないの。

Twitter、facebook、はてブ、LINE、なんかガタガタなの。ボタン凹凸なの。

突くところ、そこじゃない?


ブログを徘徊してると嗚呼もったいないな〜って思うブログ

最近ボトムメニューを探してブログを徘徊しています

なんかイイ感じのボトムメニューないですか?

自分が見つけるボトムメニューってなんだかレスポンスが悪くて押しても反応鈍いんですよ。androidだから?

なんだかんだと大げさに言って20サイトくらい徘徊して探しているとイイ感じのボトムメニューのコピペサイトを見つけました。

ブログを徘徊しているとボトムメニューが可哀そうになるサイトを発見

そこのサイトのスマホ画面のボトムメニューがですよ、アンカー広告に九割五分くらい隠れて押せないんですよ。流石によ、流石にアンカー広告に九割五分隠れてるボトムメニューの残り面積5%を頑張って押す信者はいるまい。

ボトムメニュー。人によっては全てシェアボタンにしたり、回遊率を上げる切っ掛けを少しでも作りたくてカテゴリーやオススメを表示させたりと、様々な思いが画面下には詰まっていると思います。

ところで回遊率って知ってます?読んで字の如くなのですが、実際に回遊率が高いサイトというのは、キラーコンテンツを所有しています。

そこで提供しているコンテンツの完成度の高さ。圧倒テキ魅了。

内部リンクを踏みに踏みまくる。自分のサイトでも回遊率を少しでも増やす切っ掛けを作りたい。それがボトムメニューの存在だったりします。

とか熱く演説してる実際のそこのサイトのボトムメニューがフォローボタンだった。ちょっと違うんじゃない?せめてシェアボタンじゃない?

こんな感じで嗚呼もったいないな〜って思いながらブログを徘徊することもあるのですが、最後に一つ。

ある日、ブログを徘徊した先に猛者がいた

ブログを徘徊している時に、何かのタイミングで検索パターンを少し変えて、その検索結果の最終ページから覗くのがわりと好きだったりします。

そこでSEOに関することが書かれたサイトがありまして、SEOとは!THE・SEO!みたいな感じでね。


少しでもアクセスを流入したい!そんな想いから記事の作り方を調べたりする人は沢山いる。

そのサイトでは定番の見出しの書き方から始まり、読まれやすい文字サイズ、画像を使うときの容量やaltの使い方などなど、わりと基本的なことを分かりやすく丁寧に説明してました。

ですが、その記事の見出しに全くと言っていいほどキーワードが入ってなかった。

良いんですよ、別にキーワードが入ってなくても書いていいの。好きに書いたらいいの。

でも、SEOの初歩の事で、見出しにキーワードがなくて…


最初はこれ!

っていうh2の見出しから始まり、その見出しの下に見出しをきちんと使おう!な勢いで説明していた。ある意味、好きだね。360度自分の情熱に容赦なく飲み込まれている感じが好き。

凄くもったいないと思うのは、ひとつの小さなコミュニティーでサイトを展開させているだけなら良いのだけど、でも折角めちゃくちゃ作り込んてるのにキーワードが記事内でただ散々としてるのは…もったいないな~って思う。


あと誤字ね。自分なんかもとんでもない誤字をするんだけどね。

誤字くらい別に…とは思うのだけど、教えてあげたい時もあるよね。でもね、たまに教えてあげたくて問い合わせを使おうとするのだけど、小心者だから途中で止めちゃうんだよね。

たとえば、プロフィールの中とか?いま教えたからね!

行きつく先々が自分の求めたモノではない時、小さく残念な気持ちになる。でも、最近はそれを通り越して「ほんと、ブログって面白い」なんて感じている。

きっとこれ作ってる人って、こういう人ああいう人なんだろうな~なんて勝手に想像している僕は変態なんだと思う。